どんど焼きの設営

◎ボランティアの内容

小正月の行事「どんど焼き」を行います。
前日の準備と当日のお手伝いをしてくださるかたを募集します。

■前日準備(1月13日)
竹を切り出して立てます。竹を切り出す役割と竹を立てる作業

■当日(1月14日)
子どもの補佐(子どもたちと一緒に「どんど焼き」をします)

※「どんど焼き」とは、小正月(こしょうがつ=1月15日)に正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。
どんど焼きの火にあたると、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣(むびょうそくさい・ごこくほうじょう)を祈ります。

◎ボランティアの活動日時

2018年1月13日(土)9:30~12:00
2018年1月14日(日)8:00~12:00

※13日のみ、14日のみもOKです

◎ボランティアの活動場所

新稲1丁目、さくら広場
(第一中学校から池田に向かって約200mの右側(山側)です)
地図(箕面市立第一中学校)

◎募集締切日

随時

◎申し込み方法

メール・電話

◎連絡先

団体名

みのおエコクラブ

担当者名

佐藤

電話番号

080-3542-4823

メールアドレス

m.s_y.sato@iris.eonet.ne.jp

連絡がつく曜日・時間帯

電話は9時から20時まで

その他・特記事項

みのおエコクラブは、子ども達とともに自然とふれあい、命の尊さ・慈しむ心を育む活動をしています。キャンプ、収穫祭、生物の育成、観察、竹とんぼ作り、昔遊び交流会の実施など様々なイベントを行っています。