日本語学習支援

◎ボランティアの内容

定住者のための日本語読み書き教室「萱野にほんご(※)」の学習支援ボランティア。

※「萱野にほんご」とは、
定住者のための日本語読み書き教室で、 日本語を母国語としない外国人市民のかたが、おもに生活に必要な日本語を勉強する場所です。
日本語学習だけでなく、半年に一回程度、交流会としてボランティアと学習者の親睦を深めるイベントも行っています。

※「萱野にほんご」を紹介した記事 ⇒NPO広報サポーターpromo

◎ボランティアの活動日時

毎週金曜日 19:00~20:30

◎ボランティアの活動場所

らいとぴあ21(箕面市立萱野中央人権文化センター)
(箕面市萱野1-19-4)
地図

◎募集締切日

10月13日(土)

◎申し込み方法

メール・電話

◎連絡先

団体名

(公財)箕面市国際交流協会

担当者名

坂口

電話番号

072-727-6912

メールアドレス

info@mafga.orjp

連絡がつく曜日・時間帯

開館時間: 火曜日~日曜日 10:00~22:00
※月曜日は休館

その他・特記事項

(公財)箕面市国際交流協会は、外国人市民にとって住みよいまちにするための様々な取り組みを行っています(日本語学習支援、多言語相談、子ども支援、医療の同行通訳派遣など)。
また、多国籍な地域社会の状況を活かし、外国人市民の社会参加を支援し共に地域を活性化させる取り組みのひとつとして、コミュ二ティカフェの運営など、グローバル化の時代に応じた幅広い活動をすすめています。

ホームページ