国立民族学博物館ボランティア

◎ボランティアの内容

【活動目的】
国立民族学博物館(みんぱく)で活動するボランティアグループ。
みんぱくを見学される団体・視覚障害者のサポートや、ワークショップなどを開催。

※現在は新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomでの活動がメイン。

【活動内容】
・学校・団体のみんぱく見学案内
・視覚障害者の見学サポート
・点字体験ワークショップ(点字の読み方や打ち方を学ぶ)
・特別展・企画展のワークショップ

【対象】
満15歳以上

【人数】
10名まで(先着順)

【保険】
ボランティア活動保険に加入(費用は自己負担)

◎ボランティアの活動日時

みんぱく案内は土日が多い。
※現在案内活動は休止。Zoom講座が主な活動。

◎ボランティアの活動場所

国立民族学博物館
(吹田市千里万博公園10-1)
地図

◎募集締切日

【募集期間】
10月6日(水)~11日(月・祝)

◎申し込み方法

※10月24日(日)・25日(月)に行う説明会(どちらかのみで可)への参加をお願いします。
※計5回(11~1月)の研修受講が必須。

参加希望の方は下記までハガキでお申込みください(10月6日からの消印有効。5日以前の消印は無効。)

『みんぱくミュージアムパートナーズ』
〒565-8511 吹田市千里万博公園10-1 国立民族学博物館内 企画課

◎連絡先

団体名

みんぱくミュージアムパートナーズ

担当者名

 

電話番号

TEL/FAX: 06-6878-8532

メールアドレス

mmp.boshu@gmail.com

連絡がつく曜日・時間帯

開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週水曜日(※ただし、水曜日が祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始(12月28日~1月4日)